-安田美佐子

2009年7月アーカイブ

安田美沙子とは

| コメント(0) | トラックバック(0)

ほんわかとした癒し系の雰囲気が人気の安田美沙子は、1982年京都府出身です。二卵性の双子の弟がいて、彼女いわく、オレンジレンジのRYOに似ているそうです。2001年、彼女は大学生の時に京都駅の伊勢丹でスカウトされました。その後、大学を中退し、2002年「ミスヤングマガジン」でデビュー。翌年、消費者金融「アイフル」のCMに出演し、全国に名前が知られるようになります。

2003年には「may be tomorrow」歌手デビューし、2005年にはテレビ朝日のドラマ「熟年離婚」で女優デビュー、さらに同年に公開された映画「ルナハイツ」でスクリーンデビューし、初出演でありながら初主演と輝かしいデビューを飾りました。2006年にはゴールデンアロー賞を受賞、2008年にはブライダルジュエリープリンセス賞を受賞するなどしています。

また、週刊ヤングマガジン、週刊ヤングサンデー、週刊ヤングジャンプ、ビッグコミックスピリッツの週刊青年漫画雑誌4誌の表紙を飾ったことがある、数少ないグラビアアイドルの1人です。親友は同じ事務所の熊田曜子で、同じ年でライバルでもあります。ほかにも若槻千夏、東原亜希などのグラドルがいます。

デビューから8年たちますが、現在も彼女の人気は変わらず、ほんわりとした独特の空気感が魅力です。優しい笑顔にかわいい声の京都弁。彼女の持つオーラには「優しさ」が満ち溢れています。

恋愛

| コメント(0) | トラックバック(0)

安田美沙子の好きな男性のタイプは「優しい人」で、「ゆず」の大ファンであることから「北川悠仁」とも言っています。彼女はよく、テレビ番組などで自身の恋愛について聞かれると、「付き合っても4ヶ月くらいで別れることが多く、熱し易く冷めやすいタイプ」だと言っています。

また、正直な性格なので二股は出来ず、過去に彼氏がいるのに違う男性を好きになってしまった際は、正直に話したそうです。彼女は、初主演映画「ルナハイツ」で共演した柏原収史と熱愛報道をされたことがありました。この熱愛発覚後、元カレが、付き合っていた当時の彼女の写真や映像などをネットで流し、大変問題となりました。元カレは一般男性で、彼女と別れたものの未練があったらしく、腹いせにこのような事をしたと言われています。

最近では、3歳年下の俳優、城田優との熱愛が報道され、話題となりました。お互いに最初は否定していましたが、その後それぞれのブログで交際を認め、真剣に付き合っていることを発表しました。2人は映画「荒くれKNIGHT」で共演し、その後共通の知人を通して再会、交際へと発展したそうです。安田美沙子のブログには、城田優のファンからも「応援しています」などのコメントが寄せられ、暖かい目で交際を見守ってもらえるようです。

 

 ファッションセンターしまむら  マクロビオティックで健康生活

マラソン

| コメント(0) | トラックバック(0)

安田美沙子は2008年12月14日、ハワイのホノルルで行われた「第36回 JALホノルルマラソン」に初めて参加し、見事完走しました。このマラソンには約2万3200人が参加し、ボストン・レッドソックスの岡島秀樹投手やタレントのヒロミ、長谷川理恵、ジャガー横田の夫、木下医師、笑福亭鶴瓶なども参加しました。女子の優勝は2時間32分36秒で、彼女のタイムは4時間24分55秒と好タイムで、周囲を驚かせました。

今回、「ホノルる2008」の企画でフルマラソン初挑戦だった彼女は3ヶ月前からトレーニングを始め、自身のブログでも経過を報告していました。スタート直前、「やるべきことはすべてやった」と言って出発。ゴール後は「人生でこんなに限界を超えたのは初めてです」と苦しんだ思いを語り、目標であった4時間半を切るタイムでの完走に「今日は夢が叶った日、大切な記念日になりました」とブログに綴りました。

そして、ホノルルで完全燃焼したものの、「このまま終わるのは寂しい」と、3月22日に開催される東京マラソンに出場することを発表しました。今回の目標は4時間を切ること。「目標は高い方が燃える」とやる気満々です。ほんわかした優しい雰囲気が魅力の彼女。走っている姿は、全く違う魅力に満ち溢れた「アスリート安田美沙子」が見られることでしょう

 

 スワップ金利で不労所得  住込みの仕事探し情報  ヒアルロン酸でアンチエイジング

ヘキサゴン

| コメント(0) | トラックバック(0)

アイドル「羞恥心」が誕生したフジテレビの大人気クイズ番組「ヘキサゴン」には、安田美沙子もよく出演しており、ヘキサゴンファミリーのメンバーでもあります。彼女は天然で結構「おバカ」ですが、他の「おバカさん」のキャラがあまりにも強烈なため、番組内ではあまり活躍が目立ちません。

しかし、ヘキサゴンの中での彼女はマドンナ的存在のようで、スタジオではなく地方に泊り込みで収録する「合宿スペシャル」で恒例の告白コーナーではそのモテモテぶりを発揮しています。

同じヘキサゴンファミリーで彼女の親友でもある大沢あかねが、とある番組に出演した際、島田紳介や男性メンバー達がいつも「美沙子はかわいい」と言っていて、「自分と美沙子に対する態度がまるで違う」と怒っていたほどです。羞恥心は最近、歌手としての解散を発表したばかりですが、プロデューサーである島田紳介は様々な計画を建てており、その中に安田美沙子や熊田曜子などのグラビアアイドルの新ユニットの企画もあるそうです。あくまでも噂ですが、偉大な島田紳介によって、彼女の新たな魅力が引き出されることを期待したいものです。

 

 トゥルースリーパーで熟睡快眠  インターエデュ中学受験
カテゴリー
更新履歴
安田美沙子とは(2009年7月 6日)
恋愛(2009年7月 6日)
マラソン(2009年7月 6日)
ヘキサゴン(2009年7月 6日)
カテゴリー
更新履歴
安田美沙子とは(2009年7月 6日)
恋愛(2009年7月 6日)
マラソン(2009年7月 6日)
ヘキサゴン(2009年7月 6日)