Top > マラソン

マラソン

安田美沙子は2008年12月14日、ハワイのホノルルで行われた「第36回 JALホノルルマラソン」に初めて参加し、見事完走しました。このマラソンには約2万3200人が参加し、ボストン・レッドソックスの岡島秀樹投手やタレントのヒロミ、長谷川理恵、ジャガー横田の夫、木下医師、笑福亭鶴瓶なども参加しました。女子の優勝は2時間32分36秒で、彼女のタイムは4時間24分55秒と好タイムで、周囲を驚かせました。

今回、「ホノルる2008」の企画でフルマラソン初挑戦だった彼女は3ヶ月前からトレーニングを始め、自身のブログでも経過を報告していました。スタート直前、「やるべきことはすべてやった」と言って出発。ゴール後は「人生でこんなに限界を超えたのは初めてです」と苦しんだ思いを語り、目標であった4時間半を切るタイムでの完走に「今日は夢が叶った日、大切な記念日になりました」とブログに綴りました。

そして、ホノルルで完全燃焼したものの、「このまま終わるのは寂しい」と、3月22日に開催される東京マラソンに出場することを発表しました。今回の目標は4時間を切ること。「目標は高い方が燃える」とやる気満々です。ほんわかした優しい雰囲気が魅力の彼女。走っている姿は、全く違う魅力に満ち溢れた「アスリート安田美沙子」が見られることでしょう

 

 スワップ金利で不労所得  住込みの仕事探し情報  ヒアルロン酸でアンチエイジング
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
安田美沙子とは(2009年7月 6日)
恋愛(2009年7月 6日)
マラソン(2009年7月 6日)
ヘキサゴン(2009年7月 6日)