Top > 安田美沙子とは

安田美沙子とは

ほんわかとした癒し系の雰囲気が人気の安田美沙子は、1982年京都府出身です。二卵性の双子の弟がいて、彼女いわく、オレンジレンジのRYOに似ているそうです。2001年、彼女は大学生の時に京都駅の伊勢丹でスカウトされました。その後、大学を中退し、2002年「ミスヤングマガジン」でデビュー。翌年、消費者金融「アイフル」のCMに出演し、全国に名前が知られるようになります。

2003年には「may be tomorrow」歌手デビューし、2005年にはテレビ朝日のドラマ「熟年離婚」で女優デビュー、さらに同年に公開された映画「ルナハイツ」でスクリーンデビューし、初出演でありながら初主演と輝かしいデビューを飾りました。2006年にはゴールデンアロー賞を受賞、2008年にはブライダルジュエリープリンセス賞を受賞するなどしています。

また、週刊ヤングマガジン、週刊ヤングサンデー、週刊ヤングジャンプ、ビッグコミックスピリッツの週刊青年漫画雑誌4誌の表紙を飾ったことがある、数少ないグラビアアイドルの1人です。親友は同じ事務所の熊田曜子で、同じ年でライバルでもあります。ほかにも若槻千夏、東原亜希などのグラドルがいます。

デビューから8年たちますが、現在も彼女の人気は変わらず、ほんわりとした独特の空気感が魅力です。優しい笑顔にかわいい声の京都弁。彼女の持つオーラには「優しさ」が満ち溢れています。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
安田美沙子とは(2009年7月 6日)
恋愛(2009年7月 6日)
マラソン(2009年7月 6日)
ヘキサゴン(2009年7月 6日)